【40代の再婚におすすめのマッチングアプリ】バツイチ・婚活におすすめのアプリ&婚活サイト

40代の再婚におすすめのマッチングアプリの選び方

選び方1・目的に合っているアプリを選びましょう

40代の方がマッチングアプリで再婚をしようと思ったら、自分の目的に合ったアプリを選ぶように心がけましょう。マッチングアプリと一言に言っても、アプリごとに個性がいろいろとあります。20代向けの気軽な出会い向き、20~30代の恋活向き、ゲーム感覚の友活向き、真剣な婚活向きなど、アプリの性質によって集まるユーザーが変わってきます。自分に合ったアプリに変えただけで、「いいね」の数も大きく変わるというほどです。40代の再婚を目指す方は、30代以上限定アプリや、再婚活を応援すると公式HPに記載されているものなどを選びましょう。そういったアプリでは、シンママ・パパをサポートする機能もあり、お相手に気を使いすぎずに気楽に会話をすることができるでしょう。

選び方2・会員数が多いアプリを選びましょう

40代の再婚を目指す方に大切なポイントは、会員数の多いアプリを選ぶことです。マッチングアプリのユーザーは、やはり20~30代が圧倒的に多いです。ある調査では、20代では全体の30%がアプリ利用経験ありと答えている半面、40代ではなんと6%程度と、とても少ないことがわかります。つまり、同世代の再婚相手を探そうと思ったら、そもそもユーザーが少ないため、少し難しくなるということなのです。そのため、アプリを選ぶ際は、まず会員数をチェックしましょう。ユーザーの世代別割合が少なかったとしても、全体の会員数が業界最大級の規模であれば、規模の小さいアプリよりも40代ユーザーが多いということもありますので、会員数と割合を見比べながら検討するのがおすすめです。

選び方3・安全性の高いアプリを選びましょう

40代になると、そこまでSNSやネット上の出会いに気軽、というわけでもないですよね。お相手の性格や業者なども心配ですが、ある程度の大人になると「個人情報が守られるのか?」という点も気になると思います。近年のマッチングアプリには、安全性を確保しているものが多いので、トラブルサポートや安全基準を満たしているものを選びましょう。本人・年齢確認を徹底し、証明書提出が多いものは信頼できるでしょう。通報機能やブロック機能があり、サクラや業者を365日24時間のアプリ内パトロールで監視しているものもおすすめです。24時間専任スタッフのトラブル対応があると、何か問題が起きてもすぐに解決できるでしょう。歴史の長い大手アプリで、TRUSTe認証マークがついているものを選べば、個人情報も万全ですよ。

選び方4・婚活への真剣度が高いアプリを選びましょう(公式HPに記載あり)

40代で再婚を考えている方ならば、出会いと真剣に向き合っている方が多いと思います。マッチングアプリを選ぶときは、公式HPをチェックして、「まじめな婚活」をアピールする、婚活への真剣度が高いアプリを選びましょう。マッチングアプリには特性があるので、大手だからととりあえず登録してしまうと、遊び目的の気軽な人と出会ってしまうかもしれません。婚活用の公式HPには、「婚活アプリ・真剣婚活」などの文字があり、サイトを見ていくと、1年以内に結婚できる割合や、結婚目的の人の割合、実際に成婚した人のエピソードなどがたくさん出ています。そういった婚活専用アプリでは、専任のコンシェルジュがサポートをしてくれることが多いので、チェックしてみてください。

40代の婚活にマッチングアプリがおすすめの理由

理由1・婚活、再婚活が目的のユーザーが多く出会いやすい

40代の方にとっては、そこまでSNSやネット上の出会いと縁のない方も多いと思います。「真剣に再婚を考えているのに、ちょっと怖い!」と感じて、手を出せない人も多いでしょう。ですが、40代の婚活には、婚活、再婚活を目的としているユーザーに出会いやすいマッチングアプリは、とてもおすすめなのです。40代になると、仕事も人間関係も落ち着きはじめ、「新しい出会いがない。」と感じている人も多いものです。マッチングアプリであれば、条件に合うたくさんの人と接点ができますので、出会いの確率が上がると言えるでしょう。また、婚活、再婚活を応援するアプリを選んでおけば、登録している人がほとんど自分と同じ目的や条件なので、遠慮せずに気楽に会話を進めることができるでしょう。

理由2・自宅で手軽に相手を探すことができる

40代と言えば、まだまだ働き盛りです。お仕事には責任も多く、忙しい人も多いでしょう。再婚を考えるシンママ・パパならば、わざわざ婚活に時間を割くこともできないと思います。マッチングアプリであれば、自宅にいながら、好きな時間に手軽にお相手を探せるので、とってもおすすめなのです。真剣な婚活をするといっても、結婚相談所や婚活パーティに行くとなると、登録やスタッフさんとの相談、日程調整などに手間がかかり、お相手ひとりに出会うまでに何日もかかることも考えられます。アプリならば、自分の都合の良い時や、子どもが眠った後のほんのスキマ時間であっても、スマホひとつあれば、自宅でお相手と交流ができるのです。忙しい40代にはとってもおすすめの婚活方法と言えるでしょう。

理由3・条件検索で理想の相手に出会いやすい

マッチングアプリを使ったことがなければ、「たくさんのお相手の中から、自分にピッタリの人を探すのが大変そう。」と感じるかもしれません。マッチングアプリには、さまざまな条件検索機能があり、活用すれば手軽に理想のお相手を見つけることができます。「条件検索」では、希望の年齢、職業、居住地などを絞って検索をかければ、自分の希望にあったお相手だけが表示されますので、選びやすいでしょう。また、キーワード検索でも、好きな条件を自由な言葉で入れて、検索ができます。反対に、まめにログインをしておけば、お相手が条件検索をした際に、自分のプロフィールが上位に表示されやすくなりますので、3日に1回くらいはアプリを開いておくのがおすすめです。

理由4・40代以上のユーザーでも出会いが期待できる

マッチングアプリというと、「若い人のもの」という印象はありませんか?そう考えていると、「40代の自分では、選んでもらえないのではないか?」と思ってしまい、ためらってしまいますよね。マッチングアプリでは、40代のユーザーでもしっかりと出会いをつかんでいますので、ご安心ください。あなたが一生けん命、人生を選択してきた結果、いま婚活をしているように、同じように再婚を希望している人は、思った以上にたくさんいるのです。この場合も、やはり自分に合ったアプリ選びが大切と言えるでしょう。大手有名婚活アプリでは、全体の4分の1が40代です。プロフィールには同世代の人がたくさんいます。とりあえず無料会員になって様子をのぞいてみると、印象が変わるかもしれませんよ。

40代の再婚におすすめのマッチングアプリ

40代の再婚におすすめのマッチングアプリ1・Pairs(ペアーズ)

40代におすすめのマッチングアプリ・ペアーズ

運営会社 株式会社エウレカ
ユーザーの年齢層 20代~60代
会員数 累計2000万人以上
利用目的 婚活・恋活・友達作り
料金 女性:無料
男性:3700円~/月
安全対策 ・24時間365日の運営パトロール
・日本国外からの利用禁止
・年齢認証
・通報、ブロック機能
・TRUSTe認証マーク取得

Pairs(ペアーズ)の無料登録はこちら

ペアーズの無料ダウンロードはこちら

40代の再婚におすすめのマッチングアプリ2・youbride(ユーブライド)

40代におすすめのマッチングアプリ・ユーブライド

運営会社 株式会社Diverse
ユーザーの年齢層 30代~40代
会員数 累計250万人
利用目的 婚活・恋活
料金 男女同額:2400円~/月
安全対策 ・年齢認証
・ニックネーム登録可
・ブロック機能、通報
・24時間365日の監視パトロール

youbride(ユーブライド)の無料登録はこちら

40代におすすめのマッチングアプリ・ユーブライド

40代の再婚におすすめのマッチングアプリ3・マリッシュ

40代におすすめのマッチングアプリ・マリッシュ

運営会社 株式会社マリッシュ
ユーザーの年齢層 30代~60代
会員数 累計200万人以上
利用目的 婚活・再婚活・恋活
料金 ・女性:無料
・男性:3400円~/月
安全対策 ・年齢確認
・24時間365日のサポート、監視体制
・実名ではないニックネーム制
・連絡先を交換せずにビデオ通話可能

マリッシュの無料登録はこちら

40代におすすめのマッチングアプリ・マリッシュ

40代の再婚におすすめのマッチングアプリ4・Match(マッチドットコム)

40代におすすめのマッチングアプリ・マッチドットコム

運営会社 株式会社エウレカ
ユーザーの年齢層 20代~40代
会員数 200万人
利用目的 恋活・婚活
料金 男女同額4490円/1か月プラン
安全対策 ・インターネット異性紹介事業に届け出済み
・年齢確認
・MSPJ(一般社団法人結婚・婚活応援プロジェクト)加入
・24時間365日の運営パトロール

マッチドットコムの無料ダウンロードはこちら

40代におすすめのマッチングアプリ・マッチドットコム

40代の再婚におすすめのマッチングアプリ5・ゼクシィ縁結び

40代におすすめのマッチングアプリ・ゼクシィ縁結び

運営会社 株式会社リクルートゼクシィナビ
ユーザーの年齢層 20代~30代
会員数 50万人
利用目的 婚活・恋活
料金 4378円/1か月プラン(クレジットカード支払い)
安全対策 ・24時間審査、パトロール
・通報機能
・ブロック機能

ゼクシィの無料登録はこちら

40代におすすめのマッチングアプリ・ゼクシィ縁結び

マッチングアプリで40代の再婚活/再婚で失敗しないポイント

ポイント1・離婚歴や子持ちを隠さない

再婚活であると、離婚を「一度失敗をした。」とらえていたり、「子どもがいると選ばれないかも。」という気持ちがよぎり、なんとなく隠したい気持ちになることもあるでしょう。ですが、離婚歴や子持ちであることは隠さずに始めから伝える方が、再婚活はうまくいきます。離婚や子育てという経験があることは、決して悪いことではありません。自分が選び、真剣に決断した結果、現在はひとりになっているというだけです。その経験で、あなたも学んだことがあったのではないでしょうか?また、はじめから隠さずにすべてをお話しておくことで、あなたのすべてを受け止めてくれるお相手と出会いやすくなるはずです。後からバレると、傷ついたり時間の無駄となりますから、隠すのは絶対にやめましょう。

ポイント2・子供を第一に考える(自分の子供&相手の子供)

40代の再婚活でとても大切なことのひとつが、自分の子供と相手の子供を第一に考えることです。本人たちは好き合っており、「この人はいい人だ、すぐにでも一緒になりたい。」と思っていても、お互いの子供の気持ちを優先せずに話を進めると、その後の家族生活に様々なトラブルが起きますので、注意が必要です。一緒に暮らし始めても、子供が家族から離れていったり、孤独を感じる、親が嫌いになるといったことが起きる可能性があります。ひどければ虐待などの深刻なトラブルに発展することもあるでしょう。子供は、「この人が新しい親」といきなり言われても、すぐには情報を処理しきれないでしょう。ゆっくりと時間をかけて交流を取り、全員が納得できるタイミングで再婚を進めましょう。

ポイント3・無理に結婚を急がない(再婚活は慎重に)

40代で再婚活を考えている時は、無理に結婚を急がないこともポイントです。特に子供のいる再婚活であれば、「生活や子どものために。」と思うあまりに、急いで結婚話へと進めてしまうことがあります。もちろんはじめから結婚を視野に入れることは問題がないのですが、決断は慎重に行いましょう。子供のいる再婚であれば特に、お相手の気持ちはデリケートです。「自分が親になる。」という覚悟がしっかりとできていない状態で、あせって話を進めると、お相手の腰が引けて、せっかくのお話が流れてしまうかもしれません。また、そんな状態であれば、お子さんとの関係もトラブルを抱えることになるでしょう。「ゴールは再婚だけ。」と思いつめずに、「相性の良い人に出会えたら、より人生が楽しいな。」と思うくらいのお気持ちで臨みましょう。

ポイント4・前の配偶者と比較しない

再婚活をする際に、前の配偶者と比較をするのは絶対にNGです。過去に関わった人との思い出というのは、良いところばかりが思い出されるものです。あの人はこのくらい稼いでいた、こんなことをしてくれたという思い出と比べてばかりいると、いつまでもそれ以上の人はあらわれません。ついお相手の前で、「前の妻は料理がうまかった。」「別れた夫はこんなプレゼントをくれた。」などと口にすると、「じゃあ、その人のところへ行けばいいじゃない。」という気持ちになってしまうので、絶対にやめましょう。どんなに過去の良い記憶があったとしても、またその人と暮らそうと思えば、忘れていた同じトラブルが浮上するものです。過去は過去です。今探しているのは全く違う生活ということを覚えておきましょう。

ポイント5・離婚の反省点を活かす

離婚のことを「バツ」などと言う風習があると、離婚という過去を失敗ととらえて、否定してしまいがちです。ですが、離婚という経験をしたことで成長できた部分はしっかりと認め、反省点を活かして同じことを繰り返さないように婚活をするよう心がけましょう。たとえ、前回の離婚の原因が相手の浮気だったとしても、何かトラブルが起きる時には両者に問題があるものです。浮気をしそうな男性を選んでしまったことや、見抜けなかったこと、浮気をできるようにしてしまったことなど、あなたにも改善できることがあったはずです。そういった問題は、自分の弱さと関係があったと思います。せっかく再婚を考えているのですから、前回の経験を活かして、自立した大人の夫婦になれるお相手を探してみましょう。

ポイント6・将来についてしっかり話し合いができる人を選ぶ

トラブルが起きる状況を考えると、良く話し合いができていなかったという場合が多いと思いませんか?離婚を経験した人であれば、思い当たる方も多いのではないかと思います。再婚を考えるお相手は、将来についてしっかりと話し合いをして、助け合っていける人を選びましょう。お互いに子連れの再婚であれば特に、この先、養育費はどうするか?前配偶者と子供の関係はどうするか?など、2人で決めなければならないことがたくさんあると思います。それをどちらかにまかせきりにするのではなく、「自分はこうしたい」と伝え、少しずつ折れて打開策を見つけながら、話し合っていける人であれば、再婚後の生活もうまく乗り越えてゆけるでしょう。反対に、どんなに素敵に見えていても、問題に直面してくれない人には要注意です。

マッチングアプリで40代の再婚活を成功させるコツは?

成功のコツ1・プロフィール欄は丁寧にしっかりと書きましょう

マッチングアプリで成功するためのポイントの1つが、プロフィール欄を丁寧かつしっかりと埋めていくという点です。プロフィール欄を入力していくとき、自分のことを知られるのが恥ずかしいという思いから、趣味などの情報を最小限の記入に留める方も多くいます。ですがプロフィール欄の記入が少ないと、マッチングアプリを使っている方から興味を持ってもらうチャンスを逃してしまいます。プロフィールは一種の履歴書のようなものと考え、興味を持ってもらうためにある程度の情報を記入することを心がけましょう。また記入してある文章の内容が雑だと、性格も雑という印象を与えてしまいます。最初の段階で悪いイメージを与えないために、プロフィール欄は丁寧な文章を意識することが大切です。

成功のコツ2・条件を絞りすぎない(理想が高すぎるのはNG)

良い相手と巡り合うためには、マッチングアプリで条件を絞りすぎるのは避けましょう。多くの人が登録しているマッチングアプリといっても、理想が高すぎると条件に会う人が極端に少なくなってしまいます。最初から理想を高く持ちすぎると、選択肢が減ってしまうだけではなく、条件のみで判断して中身の相性が良い人を見つけにくくなる可能性もあります。ある程度の条件も大切ですが、一番大切なのは自分との相性です。相性を重視しながら良い出会いを見つけるためにも、マッチングアプリでは条件を絞りすぎないように注意が必要です。実際にマッチングアプリを使う時には、最初はこれだけは譲れない条件のみを指定して検索することが大切です。また理想ばかりを追求せず、メッセージのやり取りを通して自分との相性の良さを重視することを忘れないようにしましょう。

成功のコツ3・婚活、再婚活を希望する人だけにアプローチする

マッチングアプリの利用で成功するためには、婚活もしくは再婚活を希望している方のみに絞ってアプローチすることが大切です。同じようにマッチングアプリを使っている方であっても、登録している理由は人によって違いが見られます。婚活や再婚活を希望している方もいれば、恋愛を楽しみたいだけの方や遊び目的の方も登録しています。異なる目的の方とマッチングしても、結婚という1つのゴールにたどり着ける可能性が低くなって時間の無駄と感じてしまうこともあるでしょう。スムーズに結婚まで進められるようにするために、婚活や再婚活希望者に絞ることが大切です。相手が婚活、再婚活を希望しているかはプロフィール欄に記載されていることが多いため、確認を忘れないようにしましょう。

成功のコツ4・メッセージは丁寧に書く

プロフィール欄を見て良い印象を持ってもらえても、メッセージの内容が雑だと印象が悪くなってしまう場合もあるため注意しましょう。良い印象を持ってもらうためには、メッセージを丁寧に書くことが大切です。最初は敬語で相手が読みやすい長さの文章を心がけましょう。丁寧な文章でも、長いと読むのが面倒と思われて、返信がもらえない場合も多く見られます。丁寧かつちょうどいい長さの文章が、メッセージで返信をもらうためのコツです。余裕があったら、丁寧かつ読みやすい文章に加えて、相手が返信しやすい内容を意識することが大切です。文章の中にさりげなく質問を入れるなどの工夫によって、返信がもらえて会話が続くようになります。メッセージのやり取りを通して相手のことを知って、相性の良い相手か判断しましょう。

成功のコツ5・再婚を焦らない

40代の再婚活となると、少しでも早く婚活を成功させないと、良い条件の相手がいなくなると考え焦ってしまう方も多くいます。ですがマッチングアプリを利用する場合、焦りは冷静な判断能力を鈍らせる可能性もあるため注意が必要です。条件を指定して検索した相手であれば、相性が良いと思い込んでしまう方もいます。ですが自分が指定した条件に当てはまる方であっても、実際にメッセージのやり取りをすると、性格が合わないと感じるケースも珍しくありません。結婚して一緒に暮らすことを考えた場合、少しの価値観のずれが大きなすれ違いに発展する可能性もあります。結婚してから価値観のずれに気づいて後悔する結果となるのを防ぐためにも、焦って婚活をせずしっかりとどのような相手か見極めることを心がけましょう。

マッチングアプリで40代が再婚活をするときの注意点は?

注意点1・遊びやヤリモクに騙されないで!

マッチングアプリを使って再婚活する場合に注意が必要なポイントの1つが、遊びやヤリモクの方も一定数存在しているという点です。真剣な出会いを探している方が多いアプリを使用しても、遊びやヤリモクの方が登録しているケースも見られます。そのような相手と付き合おうと思っても、体の関係だけで婚活相手とは認識されない可能性が高いです。しかしマッチングアプリでは、最初から遊び目的やヤリモクかどうか見抜くのが難しいケースもあるため注意しましょう。デートに誘うまでの流れや普段のメッセージの文章の中から、相手が婚活目的なのか、ヤリモクの可能性が高いか判断する必要があります。またヤリモクの可能性がある場合、デートを避けるかデートをする場合も会う時間帯や場所に注意しましょう。

注意点2・宗教や投資などの勧誘に騙されないで!

運営者側の監視体制が整っているマッチングアプリであっても、宗教や投資目的で利用しているユーザーがいる場合もあるため注意が必要です。そこで宗教や投資目的の方を避けるために、相手のプロフィールの内容やメッセージの内容に注目しましょう。例えば投資目的の方の場合、プロフィール欄に「投資」や「副業で稼いでいる」などの言葉が記載されている場合が多く見られます。またメッセージのやり取りの段階で、質問付けにされる、お金の話をされるなどの場合も投資や宗教などの勧誘の可能性が高いため気を付ける必要があります。少しでも不審な点を見つけたら連絡を取るのを辞めてブロックするなどの工夫で、宗教や投資などの勧誘に騙されないようにしましょう。

注意点3・プロフィール詐欺に注意して!

マッチングアプリを使っている方の中には、嘘の情報を記入するプロフィール詐欺をしている方も存在しています。職業や年齢に加えて、既婚者であることを隠して登録している方もいるため注意しましょう。ではプロフィール詐欺に注意するためには、どのような点に注目したらいいのでしょうか。騙されないようにするために、年収証明や独身証明書の提出が可能なマッチングアプリを選ぶのも1つの手です。各種証明書で年収や独身であることが証明されている方であれば、プロフィールに嘘がないとわかるため安心して付き合いやすくなります。また自分を良く見せたいと思って、少しだけ年収を上乗せする方もいます。しかし小さな嘘でもバレると信用を無くすため、相手の嘘に気を付けるだけではなく、自分も嘘をつかないことを心がけましょう。

注意点4・安全性の高いマッチングアプリを選びましょう

マッチングアプリを使った婚活を成功させるためにも、安全に利用できるアプリを選ぶことが大切です。安全に使えるマッチングアプリか判断するポイントの1つが、運営者側の管理体制です。運営者側は、監視体制の強化や本人確認の実施、悪質ユーザーの通報制度などさまざまな方法で安全にアプリが利用できる環境を整えています。そこで安全に使えるようにどのような対策が行われているのか調べたうえで、登録するマッチングアプリを選ぶことが大切です。また安全性の高いマッチングアプリを探すために、運営側の情報に加えて、ユーザー目線の意見を参考にするのも1つの手です。ユーザー目線で見て安全性が高く、トラブルも少ないマッチングアプリであれば、安心して利用できる可能性が高くなります。

40代の再婚におすすめのマッチングアプリ・再婚で成功するポイントまとめ

40代の再婚において、使うマッチングアプリによって成功確率が変わってきます。

丁寧なプロフィールの作成やアプローチをする相手選びなどのポイントに気を付けながら、婚活の成功へつなげられるようにしましょう。

また成功につなげるためには、アプローチをする相手選びが大切です。

中には遊び目的や投資などの勧誘目的で使っているユーザーもいるため、同じように婚活や再婚活を希望しているユーザーのみに絞ってアプローチをしましょう。

焦って相手を探すと、付き合い始めてから相性が悪いことに気づいて後悔する、投資目的に騙されるリスクも高くなります。

良い出会いを見つけるためには、焦らず慎重に相手を見極めることが大切です。

自分に合ったマッチングアプリ選びも大切というポイントも押さえておきましょう。

関連ページ:【マッチングアプリ比較料金】相場と一覧を徹底比較します!

タイトルとURLをコピーしました